社長メッセージ

大腸肛門科領域に特化し、高品質な医薬品を提供しています。

当社は1965年10月森下仁丹と米国ドール社との合弁企業として設立し、主に医療用医薬品原料のブロメラインを国内の製薬会社に販売するとともに、医療用医薬品・一般用医薬品も販売してきました。

2003年10月ジェネリック医薬品メーカー東和薬品の100%子会社となり、現在は痔と便秘のエキスパートを目指して、大腸肛門科領域に特化した医療用医薬品の製造販売を行っています。

そして今、「私達は人々の健康に貢献します。私達はこころの笑顔を大切にします。」を企業理念に掲げ、人々の健康に寄与し、高品質な製品を適正価格で提供することが社会的役割と考えています。また”こころの笑顔”とは、心の底から沸き起こる喜びのこと。

患者さんや医療関係者のみならず、従業員を含むすべての方々が、“こころの笑顔”になることを目指していきたいと考えています。皆様からの「信頼」を深めるため、思いを新たに、高品質な製品を提供し続けていきます。

代表取締役社長 西川 義明